仮想化基盤をビジネスとして利用する

インターネットは回線使用料が低くなり、それに伴い回線速度が早くなることで大容量のデータを送受信しやすくなりました。
そのためネットワークサービスの普及とともに仮想化基盤というジャンルのサービスも増えています。

Nutanixの情報はすぐに役立ちます。

仮想化基盤サービスとはソフトウェア上で仮想的にOSを実行させるものです。
その実行したOSをサーバとして運用したり、アプリケーションを実行する環境に利用したりと、使い方は幅広くビジネスの道具としても採用されています。

お手軽に教えて!goo情報をお届けします。

仮想化基盤サービスは無料のものと有料のものがありますが、ビジネスとして利用するのならば有料のものがお勧めです。

有料であればサポートが充実していますし、トラブルが起きた場合などにも専門スタッフによる一対一の対話による解決が可能になります。


無料でも使えるサービスやソフトもあって、それはそれで気軽に試すことができるのでメリットは有りますが、トラブルやわからないことが起きた場合には自分で検索して調べたり、解決するのに専門知識が必要になってくる場合も多いです。
やはりビジネスと使うのであれば迅速な対応を求められることが多々あり、自分で解決するよりも専門スタッフによる協力を得て解決を望むのがいいでしょう。



仮想化サービスはネットワーク上にあるため、ローカルのパソコンにデータを保存しなくてもいいことがメリットで、出先からも同様に利用できますし、場所を選ばずにサービスを受けることが可能になります。